第2期 鳥取県後期高齢者医療広域連合保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定しました

 平成25年に閣議決定された「日本再興戦略」において、医療保険の保険者は、診療報酬明細書(レセプト)等のデータ分析を行い、それに基づく被保険者の健康の保持増進のための計画を策定し、保健事業への取り組みを推進することとされました。
 このことを受けて、本広域連合として平成27年度から3か年を計画期間とする鳥取県後期高齢者医療広域連合データヘルス計画(以下、「データヘルス計画」という。)を策定し、保健事業の推進に取り組んでまいりましたが、平成29年度末で計画期間が満了することから、引き続き効率的かつ効果的に保健事業を推進していくために、第2期データヘルス計画を策定しました。

 

計画期間

 平成30年度から平成35年度までの6年間

 

計画書ダウンロード

 第2期 鳥取県後期高齢者医療広域連合保健事業実施計画(データヘルス計画)pdfファイル「データヘルス計画」(PDF:1.7MB)

  

≪お問い合わせ先≫  

鳥取県後期高齢者医療広域連合事務局 業務課
〒689-0714 鳥取県東伯郡湯梨浜町龍島 500 番地 (湯梨浜町役場東郷支所内)
電話:0858-32-1095  FAX:0858-32-1067
Mail:kourei@koureikouiki-tottori.jp

かんたん検索▼
  • 病院に行くとき
  • 入院するとき
  • 医療費が高額になったとき
  • 事故にあったとき
  • 対象となる方
  • 障害認定を受けたとき
  • 生活保護を受けたとき
  • 住所を変更したとき
  • 保険証を無くしたとき
  • 保険料について
  • お亡くなりになったとき
  • 健康診査を受けたいとき
  • マイナンバー制度について
  • よくあるご質問

お知らせ

トップ